男と女

キャバ嬢の緻密な作成・・・

美人はいいよね〜。
何もしなくても、モテるんだから。
そこそこの顔の女の場合、努力というか美人が持っていないものを持つ事が必要です。
料理?センス?振る舞い?スタイル?
どこかいいとこないとね〜。

 

ただ、それだけじゃあ、そこそこの女性はモテることはできません。
モテテクってものが必要になってきます。
というわけで、男性の心をつかんで離さないプロである
キャバ嬢から男心をつかむ技を教えてもらいましょう。

 

とはいえ、キャバ嬢の中にもいろいろです。
美人もいれば、そこそこって子もいます。
が、実はキャバ嬢のナンバーワンの女性の多くがそこそこの容姿であるということを
ご存知でしょうか。

 

「さほど優れた容姿でもないキャバ嬢が指名を獲得する手口」
・特別上手
やっぱり弱い、あなただけ作戦。
男性も特別感に弱いモノ。
軽いスキンシップ、弱音を見せる。
“貴方だけ”という言葉を上手に使って特別感を演出してみましょう。

 

・甘え上手
俺がいないとダメだな〜。
こう思わせたらこっちのモン。

 

・聞き出し上手
男性が弾く女とは、マシンガントークで自分の話ばかりする女です。
男性の話を上手に引き出して話を広げることも
男性にモテるには必要です。

 

美人は三日で飽きると言われています。
これ本当。
そこそこの容姿でモテるにはこうしたテクニックも必要になってきます。
が、あざといと逆効果になるので注意して。
そこそこの容姿なのにモテちゃう女の子ってどこかに魅力があります。
モテる女の子を観察して真似してみるのもいいと思いますよ。
真似することで自分のモノになっていくってことありますから。
さほど優れた容姿でもないキャバ嬢が指名を獲得する手口は
キャバ嬢でなくとも利用できるモテ技です。
ぜひ、参考にして理想の男性をゲットしちゃって
幸せになってくださいね。